HOME>注目記事

注目記事

古いものを使い続けるのはもったいないことを知る

和室に敷かれた畳というものは使おうとすれば何十年でも使うことができますが、基本的に耐用年数はおよそ五年程度と定められています。その五年によって傷んで汚れるという意味ではなく、畳のい草に備わっている住宅 ...

広告募集中